TRINC文庫

 TRINCが発行する静電気と異物に関する書籍とTRINCが登場する各種書籍を集めました。静電気と異物は嫌われ者ですから、できるだけ分かりやすくすることで中高生から一般社会人まで広く読んでいただけるように配慮しました。私の恩師である元アクセンチュアーのROY L.HARMON氏のご指導を受けて英語版も用意しました。世界中の方々に読まれて静電気・異物対策がますます発展することを願ってやみません。

 トリンク文庫 



 トリンク掲載記事・書籍 





 トリンク スクラップブック 

スクラップブック
2016
中高校生から一般社会人向けです。
静電気と異物についてわかりやすくかきました。
英語版もありますよ!

TRINC文庫> スクラップブック

2016年8月31日 中部経済新聞:「TRINC 新方式フィルムクリーナ開発」

2016年8月31日 中部経済新聞:「TRINC 新方式フィルムクリーナ開発」
静電気・異物を徹底除去
 静電気・異物対策の新スタンダードとしてTRINC METHOD(トリンク メソッド)を提唱するTRINC(トリンク)は、従来のフィルムクリーナの常識を覆す高い除塵性能と小型・経済性を兼ね備えた「フィルムクリーナトリンク(普及型)」を開発した。 この製品は燃料電池を始め、液晶テレビ、薬品、食料品など様々な用途のフィルム・シート材料の静電気・異物を徹底的に除去する新方式クリーナです。    従来のクリーナは「実用的な除塵性能10〜50%程度しかないが無いよりマシだ!」と言われている。この問題を解決する新方式のフィルムクリーナを開発して。その除塵性能は91.9〜99・95%を達成しながら軽量・コンパクトで既存する装置内や工程の必要な場所にアドオンが可能。価格も従来の大型の除塵装置から除塵ユニットに変革を遂げることで大幅に抑えることができた。 本品「フィルムクリーナトリンク」のお問合せはTRINCホームページへ。

2016年8月30日 日刊工業新聞:「粉体コントロール」 

2016年8月30日 日刊工業新聞:「紙パルプ産業」
 静電気を強力除去!
 エアを使わない『無風除電』
  ・静電気除去
  ・異物付着防止
  ・消費電力:僅か3W(エアレスだからコンプレッサ不要)

2016年8月25日 日刊工業新聞:「粉体コントロール」 

2016年8月25日 日刊工業新聞:「粉体コントロール」
 TRINCは静電気やホコリ・異物対策の「駆け込み寺」として生産現場を支援する除電器の専門メーカー。  同社の「ペレットリンク」は粉体状、粒体状材料の搬送時に発生する静電気を強力に中和し、その効果は高く評価されている。外部からエアを供給する必要がなく、材料の真空搬送を妨げない。取り付けは搬送ホース間に同製品を挟み込むだけのため設地工事も不要。さらに、電力消費量は3ワットと、エア使用時の1000分の1程度と非常にすくない。  

2016年7月28日 日刊工業新聞:「フイルムクリーナ」 

2016年7月28日 日刊工業新聞:「フイルムクリーナ」
フィルム・シート材料の静電気・異物を徹底的に除去
 新原理の普及型フィルムクリーナ
 TRINCは現状品を大きく超える高性能と簡便性、経済性を兼ね備えた次世代型の「フィルムクリーナ(普及型)」を開発した。 この新製品「フィルムクリーナ(普及型)」は、最近注目を集める燃料電池や液晶テレビ、薬品、食品などあらゆる分野で使用されるフィルム・シート材料の静電気・異物を徹底的に除去する新しい構造のクリーナである。 従来のフィルムクリーナは「実用的な除塵率は10〜50%程度しかないが、無いよりはマシだ」と言われている。 同社ではこの問題の原因を突き止め、新しい原理によるフィルムクリーナを誕生させた。除塵率は91.9〜99.95%(※自社調べ)の高性能を誇り、さらに気軽に使えるように設備を改造することなくアドオンができる。価格も従来のクリーニング装置からクリーニングユニットへ概念を変えることで従来より大幅に抑えている。
特長
 ■高い異物除去性能
 ■完全非接触
 ■表裏同時処理
 ■凹凸のあるワークも除塵
 ■ロール不要
 ■小型・軽量
 ■静電気を完全除去
 ■後付け可能
 ■低消費電力
 ■ユニット化して低価格

2016年5月16日 日刊工業新聞:「クリーンルーム特集」 

2016年5月16日 日刊工業新聞:「クリーンルーム特集」
 TRINCの「クリーンデスクトップトリンク」はクリーンルーム内で、より洗浄度の高い空間を作り出す装置。0.5マイクロメートル以上の微細異物を除去し約1分で手元の作業領域を旧米連邦規格のクラス10以下のクリーン環境にする。デスクトップサイズなので省スペース設計だ。異物を除去した空気を装置内で循環させ、清浄度の高い空間を作り、維持する。弧を描く空気の流を作り出すことで、エアカーテンの効果を発揮して塵やホコリの侵入を防ぐ。常に清浄な空気が循環するためフィルターへの異物の付着も抑えられる。同装置の仕組みを利用したエアブローベンチ「エアブローデスクトップトリンク」も好評だ。

2016年12月10日 
金型新聞:「成形をゆく 」 




2016年1月29日 日刊工業新聞:「新製品ダイジェスト」 

2016年1月29日 日刊工業新聞「新製品ダイジェスト」
 TRINC(トリンク、浜松市西区、053・482・3411)の高柳真社長は15年以上、静電気と向き合ってきて「異物対策のデファクトスタンダード(実質的な標準)にしたい」と執筆したのが「TRINC METHOD(トリンク メソッド)」シリーズ(非売品で希望者に無料謹呈)だ。近年著書の中で説く「正しい異物対策」を実現する製品を多数開発し世に送り出している。■2014年9月、クリーンルーム内などの空気の清浄度を常時測定する空間清浄度モニタ=写真」を発売。 本体重量340グラムと軽量で、持ち運びが容易。0.01立法フィートの空気中に浮遊する0.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以上2.5マイクロメートル以上の2種類の異物の個数を同時に測定できる。 主な用途はクリーンルームに設けたクリーンベンチ(空気清浄度を保った作業台)内で測定を想定。■15年1月、フィルム材料に付着したホコリなどの異物を90%以上除去できる装置「フィルムクリーナ=写真=」を発売。 フィルム材料に付着した10マイクロー30マイクロ(マイクロは100万分の1)の異物を91.9−99.95%除去できる。高圧ブロワ―ユニット、クリーナーヘッド、集じんユニットで構成し、現存ラインにも組み込みが可能。■同年12月、精密部品など組み立てで不良の原因とんまるホコリの付着を防ぐ装置「ゼロゼロキットリンク」を発売。 自社開発の除電器と導電マットを組み合わせて、作業机上のホコリをほぼゼロにする。導電マットリンク「吸塵マットリンクk」は、細かい穴からホコリを吸引。さらに静電気を無風で中和する卓上型除電器「空間スマートリンク」を組み亜wセルことことで、クリーンな環境を提供する。 ■16年1月、半導体、バイオ分野で保管や運搬中の静電気事故、異物付着を防ぐ保管庫「クリーン保管トリンク=写真=」を2月1日に発売すると発表。 自社開発の高精度除電器と外気の侵入を防ぐ独自構造により、クリーンルームの国際規格で「クラス10」以下と高水準の清浄度を達成した。 新製品は各棚に除電器を搭載。庫内の圧力を外気圧よりも高い陽圧に保ち、外気が侵入できない構造とした。 い清浄度が求められる半導体や細胞培養などのバイオ、医療分野向け。

2015年12月18日 日刊工業新聞:「クリーンルーム特集」 

2015年12月18日 日刊工業新聞「クリーンルーム特集」
 TRINCの「クリーンディスクトップトリンク」はクリーンルーム内でより清浄度の高い空間を作り出す装置。0.5マイクロメートル以上の微細異物を除去。デスクトップサイズで省スペース。体積はクリーンベンチの100分の1程度だ。手元の作業領域を約1分でクラス10以下のクリーン環境にする。 異物を除去した空気を循環させ清浄度の高い空間を作り、維持する。弧を描く空気の流がエアカーテンの効果を発揮。塵やホコリの侵入を防ぎ、常にクリーンな空気が循環するためフィルターへの異物の付着も抑えられる。

2015年12月09日 
日刊工業新聞:「光技術 で革新的イノベーション 」 




2015年11月15日 
静岡新聞:「創立50周年 静岡大学 電子工学研究所」 




2015年10月28日 
日刊工業新聞:「TRINC METHOD VOL.III 従来の間違い常識集」 




2015年10月15日 
日刊工業新聞:「モノづくり中部の鼓動」 




2015年10月2日 フジサンケイビジネスアイ:「日工フォーラム」 

2015年10月2日 フジサンケイビジネスアイ「日工フォーラム」
静電気とホコリを吸塵・除去   真空吸引の作業用マット

 「吸塵マットリンク TAS-611 DAM」=写真=は、作業机の上の静電気とともにホコリを吸塵・除去する機能を持った、異物不良を劇的に削減する作業机マット。
 主な特徴は次の通り。
 @作業机上に敷いて真空吸引することにより、製品表面に設けた多数の吸塵穴からホコリや異物を吸塵しマット上をクリーンに保ち、異物不良の発生を防止する。
 A表面は導電性を持たせてアース線で接地するため、半導体製品の静電気を除去し静電破壊を防止。
 B厚さ6mmと薄いため、作業者は違和感なく作業が可能。
 Cホースジョイント(吸引用ホースの接続口)の向きは、左/右・背面/側面と変更できるため、作業環境に合わせて自由なホース引き回しが可能。
 静電気の除去はできても、ホコリや異物の付着防止ができないという従来の導電マットが抱える問題を解決できる。
 ■TRINC(浜松市西区)電話053・482・3412

2015年8月27日 
日刊工業新聞:「粉粒体コントロール技術」 




2015年8月27日 日刊工業新聞:TRINC
 TRINCは静電気やホコリ・異物対策の「駆け込み寺:として生産現場を支援する除電器の専門メーカー。
 同社の「ペレットトリンク」は粉体状、粒体状の材料の搬送時に発生する静電気を強力に中和する。外部からエアを供給する必要がなく、材料の真空搬送を妨げない。取り付けは搬送ホース間に銅製品を挟み込むだけのため設置工事も不要。さらに、電力消費量は3リットルと、エア使用時の1000分の1程度と非常に少ない。

2015年7月23日 
日刊工業新聞:「自動化ニーズに対応する静岡県内の有力企業」 




2015年7月21日 
日刊工業新聞:「TRINC METHOD VOL.I」 


2015年7月3日 
日刊工業新聞:「デジタル」 


2015年6月25日 
日刊工業新聞:「粉体技術」


2015年5月26日 
日刊工業新聞:「クリーンルーム特集」


2015年4月17日 
日刊工業新聞:「未来を創造する静岡県産業界」


2015年4月13日 
日経産業新聞:「新型クリーンベンチ 机がそのままクリーンベンチに」


2015年3月27日 
日刊工業新聞:「TRINCのクリーン機器 新型クリーンベンチ・エアーブローベンチ」


2015年3月24日  日刊工業新聞:「新型クリーンベンチ」


2015年1月27日  日刊工業新聞:「待望のデイスクトップ型 空間トリンク登場」


2015年1月20日  日刊工業新聞:「静岡地域の製造業」


2015年1月19日  聖教新聞:「暮らしのアンテナ 今日のテーマは『静電気』」


2014年11月27日  中部経済新聞:「次世代型除電器 新登場!」